富士通クライアントコンピューティング「ふくまろおしえてサービス」を開始

0
66

富士通クライアントコンピューティング(FCCL)は2021年8月31日、同社製PCのFMVシリーズにプリインストールされているAIアシスタント「いつもアシスト ふくまろ(以下ふくまろ)」に「ふくまろおしえてサービス」を追加した。AIアシスタントは通常、自動的に最適な回答がサジェストされ、一般的なサポートは専門のサポート要員が対応するが、今回のサービスは家族の困りごとに対応するための機能となる。

例えば、パソコンの操作方法を家族に聞きたい場合、対面や電話等で連絡するしかなかったが、「ふくまろおしえてサービス」では遠隔地にいる家族のサポートを簡単に受けられるようにするサービスとなる。

流れとしては、「おしえてふくまろ」と話しかけるとLINEを通じて家族に連絡出来るようになり、Windows 10のクイックアシスト機能を使って遠隔地にいる家族がパソコンの遠隔操作などが可能になり、家族によるパソコンの困りごとに対応できるようになる。
手が離せない場合は、断ることも可能で、家族以外のネットで教えてもらう機能もあり、各種Q&Aサービスに接続され、FCCLの専門サポート要員への相談も接続できる。

https://www.fujitsu.com/jp/group/fccl/about/resources/news/press-releases/2021/0831.html