レノボ スマートグラスのThinkReality A3を発表

0
360
thinkreality-a3

レノボは2022年4月13日、Qualcomm Snapdragon XR1を搭載するスマートグラスのThinkReality A3を発表した。
ノートPCと接続して使用することを前提とするThinkReality A3 PC Edition、ARに関するソリューションと提供されるThinkReality A3 Industrial Editionの2モデル提供される。

解像度は片眼1080pでトラッキング用のデュアルフィッシュアイ、8MPカメラを採用。
ステレオスピーカーと3つのマイクを搭載、6DoFに対応し、ルームサイズの空間トラッキングに対応。
折りたたみが可能で、重量は130g。

A3 PC Editionが192,500円(税込)、
Industrial Editionが544,500円(税込)です。

ThinkReality A3 Industrial Edition
・スマートフォンとの接続により、モバイル回線を利用した高速通信が可能
・目線ポインターでアプリを操作できハンズフリーを実現
・holo one sphereで、作業支援やリモートでの業務サポート
・ThinkReality Cloud Portalにより、デバイス・ユーザー・アプリを管理
・スマートフォン画面やThinkReality A3のハードボタンでマウスクリック操作が可能
・オンラインサポート(Lenovo Integrated Solution Support)

ThinkReality A3 PC Edition
・グラフィックチップを搭載したハイエンドなノートPCと接続することで、最大5つのバーチャルモニターを空間表示
・周囲の人に画面を見られずに作業が可能
・大型モニターが設置できない場所でも、バーチャルモニターを追加して作業効率を向上
・Virtual Display Managerでバーチャルモニターを追加・管理

https://www.lenovojp.com/business/special/174/