VAIO S15 2022年モデル

0
460
VAIO S15

VAIOは2022年4月26日、15.6インチディスプレイを搭載するハイパフォーマンス製品VAIO S15を発表した。法人向けはVAIO Pro PH。
第12世代インテルCore、光学ドライブなどを搭載する15.6インチディスプレイの従来型の一般向けノートパソコン。

低価格向け製品としてはVAIO FL15もあるが、よりパフォーマンスなどを重視する方向けの製品となり、従来モデルからCPUが第12世代インテルCore、PCIe Gen.4対応のSSD、メモリはDDR5、Wi-Fi 6E対応、ノイズキャンセリング機能などに対応する。

CPUはCore i9-12900HK、Core i7-12700H、Core i5-12500H、Core i3-1215Uに対応し、Core i9に対応するのはALL BLACK EDITIONのみ。

VAIOは同じ第12世代CoreでもCore i7-1255Uに比べて、Core-i7-12700Hを比較するとCPUパフォーマンスで165%、動画エンコードで153%、RAWファイルの圧縮で231%となるとしている。同世代でも低価格製品に比べるとパフォーマンスは1.5倍から2.3倍程度になる計算。

メモリは最大64GBまで対応、PCIe Gen.4のSSDに加えてHDDの搭載も可能。

光学ドライブを搭載しているが、法人向けのVAIO Pro PHはドライブレスの選択も可能。ディスプレイは通常フルHDだが、4K HDR対応の選択も可能。

サイズは361.4 x 254.3 x 22.0-26.0 mm、重量は2.25kgで筐体自体は従来モデルと同じ、内部の改善が主となる。

VAIO S15の内部