Apple 薄くなったiPad Pro, iPad Air

0
63

Appleは2024年5月7日、iPadの新ラインナップを発表した。
薄くパフォーマンスが大幅に向上したiPad Proに、2種類のサイズで展開されるiPad Airや各周辺機器で、本日より順次オーダー可能。

(執筆中)

iPad Pro

厚みが薄くなり、OLEDディスプレイを搭載、Apple Silicon M4を搭載する。

Apple Silicon M4は第2世代3nmを採用する。パフォーマンスコアは4コア、高効率コアは6コア、10コアGPU。M2と比べるとCPUパフォーマンスは1.5倍。PC向けのCPUと比較すると同じパフォーマンスで1/4の電力で動作する。AI関連のNeural Engineは38TOPS、初代Neural Engine(A11 Bionic)と比べて60倍。
iPadシリーズで初めてAV1にも対応する。

iPad用のFinal Cut Pro、Logic Proもアップデートされ、iPhoneを複数台リアルタイムに制御できるLive Multicam機能も提供され、iPhone向けのマニュアル設定が可能なFinal Cut Cameraも提供される。

11インチと、13インチの2モデルで、Wi-Fi 6Eや5Gの対応もされ、ストレージは128GB、256GB、512GB、1TBから選択可能。

iPad Air

画面サイズは2種類で提供される。Apple Silicon M2を搭載する。
11インチと、13インチの2モデルで、Wi-Fi 6Eや5Gの対応もされ、ストレージは128GB、256GB、512GB、1TBから選択可能。

iPad

第10世代