日米の通信機器 相互認証協定(MRA)へ

0
532

NIKKEI NET の報道によれば、2006年夏から日米の通信機器の検査結果を相互認証する方針だという。
従来は米国で販売され、日本で認証を受けていない機器については、日本国内での使用は認められていなかったが、これにより、米国で認定・販売されている通信機器なら、問題なく日本でも使えるようになる。
記事によれば、今週中にも事務レベル交渉を開始、週内にも最終合意する見込み。来年の通常国会での批准手続きを経て、早ければ2006年夏にも適用とのことだ。
JATE
FCC
NIKKEI NET の記事 「日米、携帯電話など通信機器の検査結果を相互認証へ」