SONYは2006年9月29日、SONY製バッテリを採用したノートパソコンのバッテリを自主交換することを発表した。
詳細は後日公表されるが、DELL、アップル、Lenovo以外でも、該当期間に発売された全世界のSONY製バッテリ搭載機すべてが交換の対象になると思われる。
ノートブック型コンピュータ電池パックの『自主交換プログラム』のご案内について SONY報道発表資料
本来、企業の社会責任として真っ先にやるべき事であったが、この問題が発覚して数ヶ月ようやく重い腰を上げたことになる。