DELL 環境保護プログラム

0
519

DELLは2007年1月9日、ラスベガスで行われているCESにおいて、コンピュータ使用に必要な電力を作り出すために、排出された二酸化炭素を吸収する森林を保護するための植林プログラム「プラント・ア・ツリー・フォー・ミー(”Plant a Tree for Me”=私のために植林して)」を発表した。
要するにコンピュータ購入時にこのプログラムを選択することで、自分のPCを使うことで発生する二酸化炭素を吸収するための植林活動に協力することが出来る。
このプログラムで集まった協力金は100%、Conservation FundとCarbon Fundによって植林のために使われる。
寄付金は、ノートパソコン1台につき2ドル、デスクトップ1台につき6ドル。この金額で、3年間コンピュータ使用で発生する二酸化炭素を吸収する植林活動が可能。
米国では本日より。二月からは米国内の他社製品を含む全ブランドの既存ユーザーも対象。四月以降は全世界に提供する予定。
Dell Launches ‘Plant a Tree for Me’; First Global Technology Company to Enable Carbon-Neutral Computers