Acer SpatialLabsのラインナップを拡充

0
112
Acer SpatialLabs View

Acerは2022年5月18日、グローバルカンファレンスnext@acerを開催し、いくつかの製品を発表したが、裸眼立体視のSpatialLabsのラインナップの拡充も発表した。
クリエイター向けのConceptDの一般販売が開始されたばかりだが、SpatialLabs対応のモバイルディスプレイ、ゲーミング製品が追加される。

Acer SpatialLabs View ASV15 1B

モバイルディスプレイで、VESAマウントもあり固定した設置も可能な製品で、立体視可能なPCのディスプレイとしての利用、店舗での情報表示用としても利用出来る。
15.6インチサイズで重量は1.5kg以下になる。

PREDATOR HELIOS 300 SpatialLabs Edition PH315

ゲーミングノートPCで、NVIDIAのGeForce RTXなどを搭載する製品。

各製品の日本でのリリースはAcer SpatialLabs View Proが2022年夏とだけ発表された。

発売に先立ち、製品体験会が開催される。
Acer SpatialLabs View Pro、ConceptD 7 SpatialLabs Editionの体験が出来る。
開催日:2022年6月4日(土)、6月8日(水)、6月12日(日)
対象:個人のお客様、法人のお客様で裸眼3D立体視テクノロジーの活用にご関心のある方
申し込みフォーム https://forms.gle/gw2v2ezEu5s2bYPc7