以前から噂にあったアップルのスペシャルイベントですが、2014年9月9日に行われ、関係者に招待状が送られているそうです。
時間は午前10時からで、日本時間では10日の午前2時からになります。
アップルによる公式のストリーム配信があるかどうかは不明ですが、アップル関係のサイトではこの頃から様々な情報が出てくるようです。

現在のところ予想されているのは、液晶サイズ違いで2種類のiPhone。
新しいウェアラブルデバイスとなっています。

招待状のタグラインには
“Wish we could say more.”
と書かれていて、ここから何かを読み取ってみるのも楽しいでしょう。

会場は、カリフォルニア州CupertinoにあるDe Anza Collegeで、初代Macintoshが発表された場所でもあります。

10月には別のイベントを開催すると、Apple系の噂サイトで掲載しているところもあります。