富士通 インドでパソコン参入へ

0
457

NIKKEI NETによれば、富士通が今秋にもインドでパソコン市場に参入するそうだ。
人口10億人を超えるインド市場で成功すれば、世界シェアも非常に高くなるため、今後の展開には注目だ。
記事によれば、3年以内に5%のシェアをめざし、インドの同社拠点の人員も強化するという。
富士通は、ヨーロッパではSiemensなどと協業し、世界シェアも日本企業にしては比較的高いが、日本市場の成長率が低い中、今後の成長が期待されるインドなどの市場への参入は注目だ。
富士通、パソコンでインド参入・出荷シェア、3年で5%目指す NIKKEI NET