キヤノン5年ぶりの新モデルEOS 7D Mark IIを発表

キヤノンは2014年9月16日、EOS 7D Mark IIを発表した。初代7Dの発売が2009年だったため5年ぶりの新モデルとなる。11月発売。
EOS 7DシリーズはAPS-Cサイズのセンサーを搭載し、高速連写が特徴だが、今回のモデルは最大秒間10コマの連写に対応。

AF性能も向上、常用ISO感度は100から16000。基本性能も向上した。
GPS機能を搭載、Wi-Fiの搭載はない。
CFとSDカードのデュアルスロットを搭載。

EOS 7D Mark II

著者について:

上倉賢(かみくらまさる)

Block

block