アップルは現地時間2015年1月27日、アップルにおける2015年第1四半期(2014年12月27日までの3ヶ月)の四半期決算を発表した。
売上高は、過去最高の746億ドル(576億ドル)、純利益も過去最高の180億ドル(131億ドル)となった。希薄化後の1株当り利益は3.06ドル(2.07ドル)。括弧内は前年同期
米国以外の売上比率は65%。iPhoneが過去最高となる7,450万台を売上げ、Mac、App Storeの売上げが貢献した。