ソフトバンク株式会社は子会社で通信事業関連の4社を合併することを、2015年1月23日に発表した。

ソフトバンクモバイル株式会社を存続会社として、ソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を統合する。
代表取締役会長には孫正義氏、代表取締役社長には宮内謙氏が就任。移動通信サービスのソフトバンクとY!mobileはブランドを継続する。

今後、株主総会などを経て2015年4月1日に新会社が設立する予定。

softbank2015

当社子会社間の合併に関するお知らせ