Hewlett-Packardは2014年10月6日、エンタープライズ向けと個人向けPC事業を分社化することを発表した。
2015年10月までに、エンタープライズ向けはHewlett-Packard Enterpriseへ、個人向けはHP Inc.へ分社化する。

hp2

Hewlett-Packardは、Compaqを吸収し、計測機器部門を分社化するなどして、PCやサーバーの企業となっていたが、エンタープライズ向けの製品やサーバーと、個人向けPCやプリンターを分社化する。
HPのロゴは今後も両社が使用する。

現在、HPの個人向けPCはプリンター事業も含まれ、プリンティング&パーソナルシステムという部門になっているが、この部門がHP Inc.になる模様。こちらは、3Dプリンターのような新しい事業も手がけていく。

HP Investment Community Conference Call